MENU

装置/工場ライン設計者向けVR活用セミナーのご案内

3Dの価値を高めるVR“Xphere(クロスフィア)”設備の設計3Dデータをフル活用 装置/工場ライン設計者向けVR活用セミナーのご案内【予告】開催日9月1日(水)~9月30日(木)参加費無料 ONLINE

平素は、格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。

本セミナーでは、 VRを使い3Dデータの価値を最大限に引き出すための活用方法をご紹介します。

「3D設計に取り組んでいる」「もっと3Dモデルを活用したい」方は必見!

設備開発において、製造フェーズ以降で問題が発覚すると、設計変更/部品の修正など大きな手戻りが発生します。

上記問題を解決するために多くの企業ではDXをキーワードにデジタル化に取り組んでいますが、3Dデータを一部の領域でしか活用できず、3Dの作成工数に対して、投資対効果が見合わない等、お悩みはないでしょうか。

本セミナーでは、設備開発における3D活用領域をさらに広げる手段として、DIPROのVRソフト“Xphere”を使った活用方法をご紹介します。

概要

対象 Xphere、iCAD SX、VPS GP4、VPS IOC製品をお持ちのお客様、または設備開発に携わる企業および法人の方を対象とさせていただきます。
競合他社およびその代理店の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
参加費

無料

お申し込み方法

下記「申し込みする」ボタンよりお申込み下さい。
お申込みいただきました方へ専用の視聴URL及びパスワードをご案内いたします。

お申し込み後、3日以上経っても視聴URLとパスワードのご案内メールが届かない場合は、下記の「お問い合わせ」よりお問い合わせください。
主催

デジタルプロセス株式会社

注意事項
  • 内容は一部変更になる場合があります。
  • Webセミナーの録画・録音・撮影、二次利用については、固くお断りいたします。

開催日時・会場

日時 2021年9月1日(水)~9月30日(木)
会場

オンライン(オンデマンド配信)

会期中は24時間いつでもご視聴可能です 。
開催日になりましたら、ご視聴頂けるようになります。
申込期間 ~ 2021.09.30(木) 18:00

セミナープログラム

Image data are provided by iCAD LIMITED

装置/工場ライン設計の課題とVR活用効果

設備開発における3D活用領域をさらに広げる手段として、DIPROのVRソフト”Xphere”を使った活用方法をご紹介します。

富士通PLMソフト動作連携機能のご紹介

以下のソフトとの動作連携について、ご紹介いたします。

COLMINA 設計製造支援 iCAD SX

COLMINA デジタル生産準備 VPS GP4

COLMINA デジタル生産準備 VPS IOC(富士通サイト)

Xphere 次期バージョンのご紹介

遠隔地複数人に対応した空間共有機能

 新デバイス「ValveIndex」対応

本イベント・セミナーに関するお問い合わせ

デジタルプロセス株式会社 3D技術ビジネス部 Xphereセミナー事務局

TOP