MENU

DIPROニュース

2020

12月号

2020.12.10

「VR活用による製造現場での開発期間短縮」
セミナーのご案内

Xphere V1.3でさらなる進化 VR仮想デバッグ CPS実現へ『VR活用による製造現場での開発期間短縮』セミナー 期間:11月30日(月)~12月25日(金)参加費無料 事前予約制 ONLINE Xphere V1.3は12月リリース新バージョンリリース予定!

2020年11月30日(月)~12月25日(金)の期間中に、「VR活用による製造現場での開発期間短縮」セミナーをオンデマンドにて開催をしております。 

製造現場でのDXの動きが加速する中、VR、AR、MRといったxR技術の実務適用が進んでまいりました。また、昨今の社会情勢における、テレワーク、遠隔地移動抑制の観点からも、より注目度の高まりを見せています。

DIPRO Xphere(クロスフィア)は従来xRソリューション業務適用のハードルとなっていたレスポンスを劇的に向上させ、実寸大での3Dデータ検討を可能としたVRソリューションです。今回のセミナーでは、VR上での具体的な検討・製造現場でのユースケースに即した活用方法をご紹介いたします。

開催概要

日時 開催中~12月25日(金)
開催方式 オンライン(Webex Events)開催。 オンデマンド形式
(期間中はいつでも何度でもご覧いただけます。:約20分)
パソコンとインターネットの環境があればご参加いただけます。
事前にお申込みをいただいた方へ視聴用URL及びパスワードをご案内します。
同業者の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
講演内容の録音・録画・撮影、二次利用は固くお断りいたします。
参加費 無料【事前登録制】
お申込み

「VR活用による製造現場での開発期間短縮セミナー」詳細

セミナー概要

Xphere(クロスフィア)の特長

  • 30年の自社3Dアプリケーション開発から得られたノウハウによりVR空間に没入できるハイ・レスポンス。
  • より効率的な検討を実現する弊社ソフトウエアとの連携  などの特長をご紹介します。

VR活用シーン

組立、保守作業検証、設備動作の検証、作業者教育等の活用シーンをご紹介します。

部品の取付 / 取外
部品の取付 / 取外

組立順番の再生
組立順番の再生

Xphere機能紹介

干渉判定機能、手の表示、空間移動などの機能をご紹介します。

干渉判
干渉判

手の表示
手の表示

空間移動
空間移動

Xphere V1.3新機能

  • 仮想メカ動作VR
    COLMINA VPS IOC(実機レスデバッグ)と連携し、VR上で作業者視点での設備動作の検証を実現する機能のご紹介をします。
  • 音声付マーク機能
    VR空間上での情報共有を実現する機能のご紹介をします。
COLMINA VPS IOC(3Dモデルを活用した制御プログラム検証)ソリューション

Xphereの展望

新デバイス、他パッケージとのさらなる連携のご紹介も予定しております。

関係者一同、皆様のご視聴を心よりお待ちしております。

DIPRO Xphere(クロスフィア) の詳細はこちら

お問い合せ先

ウェビナーに関するお問い合わせ
(営業部 平本)

TOP