MENU

DIPROニュース

2021

4月号

2021.04.12

NX自動検査プログラミング機能 NX-CMM Inspectionのご紹介(検査ツール:CMM IE)

製造業における3Dデータを活用したモノづくりが定着していく中、検査業務ではまだ進みが遅いように思われます。そこで、品質保証・計測業務の精度向上および大幅な効率化を実現するツールについて、今月から3回にわたってご紹介します。

第1回目の本号は、NX-CMM Inspectionの中の検査ツール:CMM IEのご紹介です。

NX-CMM Inspectionは、以下二つのツールで構成されており、NXの3Dデータを活用して、三次元測定機で使用する測定プログラムの作成から、測定の実行、測定結果の評価まで実施できるツールです。

測定プログラム作成ツール:CMM Inspection Programming (CMM IP)

計測対象データを変換することなく、測定要素や公差、検査パスの作成が行え、検査パスシミュレーション実施により計測対象と機器等の干渉のない測定プログラムが作成できます。

検査ツール:CMM Inspection Execution (CMM IE)

三次元測定機による測定プログラムの実行や結果閲覧ができ、異なるメーカの三次元測定機でも、同一の測定プログラム(DMIS形式)で制御が可能です。

近年、検査業務において、品質保証の厳格化、効率化への取り組みから、データの欠落防止、様々な測定機器の確実な制御が求められています。ここでは、NX-CMM Inspectionを活用し、そうした課題を解決し、さらに検査業務の精度向上、効率化を図ることができる検査ツール:CMM Inspection Execution (CMM IE)をご紹介します。

検査情報欠落を解決

現状、3Dデータと2D図面を併用した検査業務では、下図のように多くの人手作業を介在している現場が多く見受けられます。

3Dデータと2D図面併用の検査業務のフロー
3Dデータと2D図面併用の検査業務のフロー

部品製造後の人手作業の中には、測定プログラム作成から測定データの取得、その結果を用いた検査表の作成、3Dデータや図面との比較などが含まれています。

これらの作業の精度向上、効率化を図る対策として、3DA(3D+アノテーション)モデルの活用やNX CMM、CMM IE等の導入をご提案しています。

3DAモデルによる検査業務のフロー
3DAモデルによる検査業務のフロー

CMM IPでは、測定プログラムのフォーマットとしてDMIS / DMIS EQUATOR / MCOSMOS /PC-DMISといった形式をサポートしています。通常、三次元測定機でこれらの測定プログラムを実行するためには、コンバータを介して三次元測定機に取り込む必要があります。他のDMISコンバータを通すと経由点や測定順などの情報が欠落し、手直しや再入力が必要となるケースがあります。

この問題の解決策としてCMM IEをご用意しています。CMM IEは、DMIS形式の測定プログラムをそのまま使用して三次元測定機を制御するため、情報の欠落は無く、測定の高い信頼性が確保できます。

CMM IP→測定プログラム→CMM IE→各社計測機

CMM IPで作成した測定プログラムをCMM IEで実行することで、測定機のメーカに依存せず、確実なデータ連携を行った測定が可能になり、結果出力が統一されたフォーマットで対応可能です。

NX-CMM IEの活用

実機測定

測定プログラムを使って、測定機で測定を行います。

CMM IEでは、以下の流れで三次元測定機の測定プログラムを実行する段取りを整えます。三次元測定機の測定システムと接続し、ダイレクトな検査プログラム実行と公差照合が可能です。また、製品の形状不良により一部形状が欠落している場合でも、CMM IEは測定プログラムを止めることなく測定できるので、測定業務の効率化が図れます。

測定結果出力

測定結果からレポートを作成します。出力形式はDML、CSV、HTML、PDFがあり、標準機能でレポート形式の測定結果を出力することができます。また、測定結果を加工し、お客様のフォーマットに合わせたレポートとして出力することもできます。更に、別のアプリケーションと組み合わせることにより、3Dデータと測定値との差を表示することができるため、検査業務における測定結果の評価や品質分析の効率化が図れます。

おわりに

弊社ではNX-CMM Inspectionおよび関連ソフトウェアの販売・保守だけではなく、お客様の現場にお伺いし、以下のご支援をいたします。

  • 三次元測定機活用の仕組み構築
  • 自動計測環境の運用開始に向けた教育
  • 測定システムの導入 / 立上げ
  • マスターテンプレート作成

その他のご依頼、ご相談につきましても、弊社のSEが検討させていただきます。
ご興味をお持ちいただきましたら、ぜひごお問合せ下さい。

次号では、NX-CMM Inspectionと関連する2D図:寸法公差 / 3Dモデル:PMIの活用ツール:BCT-Inspectorをご紹介します。

NX の詳細はこちら

【関連記事】

NX自動検査プログラミング機能 NX-CMM Inspectionのご紹介 [DIPROニュース2020年12月号]

お問い合せ先

製品・サービスに関するお問い合わせ
(プロダクションエンジニアリングサービス部 課長SE 中場)

TOP