MENU

電子基板開発 電子基板開発に関するエレメカ連携支援 / FPGA設計

コンサルティングサービス

DIPROはメカとエレキをトータルでコンサルティングいたします。
LSI / FPGAの論理設計から基幹ネットワーク装置や無線基地局装置の開発、また富士通内製エレキCADの開発など、富士通グループで長年多岐にわたる開発に携わってきた実務経験豊富なエンジニアたちが、お客様の開発プロセスの課題を解決するとともに、FPGA設計やエレメカ連携支援、CAD・CAEパッケージのご提案やご提供もいたします。

DIPROのエレキ開発において、「エレメカ連携支援」、「FPGA設計」の2種類の支援サービスをご紹介いたします。

エレメカ連携支援

製造業のお客様現場では、メカ設計とエレキ設計をそれぞれで製品開発における品質向上や効率化、コスト削減の取り組みを進めてこられました。
しかし、昨今の急速な技術革新の流れの中、いままでの「局所最適化」では対処できないような複合的な問題(製造障害)が増加しています。
今後ますます複雑化する問題を解決するためには、メカとエレキを「全体最適化」するエレメカ協調設計は必要不可欠になってきます。

全体最適化するエレメカ協調設計

DIPROはメカ設計でのご支援実績をベースに全体最適化へ向け、エレメカ協調設計によるプロセス革新をご支援いたします。
エレメカ協調設計によるプロセス革新の具体的な事例は以下の記事をご参考ください。

DX時代のエレメカ協調設計を実現する3つの方法 ~NX PCB Exchangeによる設計プロセス革新~ [DIPROニュース2020年4月号]

FPGA設計

富士通グループでの長年にわたりFPGAを使用した開発経験を有するエンジニアが、通信応用分野、デジタル信号処理などその豊富な経験を活かして、お客様の様々なご要望に応えるための設計受託開発サービスを行っております。
品質の高いかつ柔軟にASIC化も実現できるようなFPGA設計支援をご提供させていただきます。

TOP