MENU

Forming Suite プレス製品コスト最適化ツール

機能

  • ユーザーカスタマイズ可能な材料データベース
  • 単位、通貨、メッシュ作成などアプリケーションのデフォルト値設定
  • フィーチャツリー形式により作業が把握し易く、条件変更時に使いやすい操作環境
  • ウィザード形式で"次へ"をクリックするだけのシンプル操作
機能-1

FAST BLANK

  • 誰でも簡単な操作でブランク展開形状作成
  • CADデータの入力形式はIGES、STEP、VDAに対応
  • CADダイレクトトランスレーターはオプション
  • 板厚減少率表示でネック成形部位の判別
  • 複雑な部品形状の展開計算を短時間で実行
  • 計算された展開形状はIGES/DXF形式で出力
  • EXCEL、HTML形式へのレポート出力

シンプルな操作で素早く行えるブランク展開

イメージ画像 CAD読み込み→メッシュ作成→プレス方向、材料設定して計算

多彩な結果出力

イメージ画像 セーフティゾーン、板厚、等価応力 簡易的なレイアウトとIEGS、DXF出力 EXCEL、HTML形式へのレポート

BLANK NEST

  • ブランク形状のネスティング(レイアウト)と歩留りの計算
  • CADデータの入力形式はIGES、DXFに対応
  • 歩留り・さん幅・ピッチ・コイル幅を条件として材料コストを計算
  • プレス加工製品に限らず、布・革製品・板ガラスなどへの応用が可能
  • EXCEL、HTML形式へのレポート出力
1up、2up、ミラー、カットオフダイ、2ブランクのレイアウト計算 歩留まりの良いレイアウトをコストと共にリスト表示 EXCEL、HTML形式でのレポート出力

PROG NEST

  • 順送金型のネスティング(レイアウト)と歩留りの計算
  • レイアウトパラメータ(部品間距離、部品-コイル端間距離、キャリア幅、キャリア-部品端間距離)に基づいて計算
  • 多種のレイアウト計算(1upサイドキャリア、1upダブルサイドキャリア、1upセンターキャリア、2upサイドキャリア、2upセンターキャリア、2upネステドセンターキャリア、ミラーサイドキャリア、ミラーセンターキャリア、ミラーネステドセンターキャリア)
  • レイアウト結果はIGES/DXF形式で出力
キャリア領域、キャリア困難領域、ストレッチウェブ領域を色表示 歩留まりの良いレイアウトをコストと共にリスト表示 多彩なレイアウトパターンの計算

STRIP NEST

  • 定型シートにネスティング(レイアウト)と歩留りの計算
  • ピッチ、幅、角度、シートパラメータ(コイル長さ、コイル重量)とレイアウトパラメータ(ブランク間距離、ブランク-コイルエッジ間距離)に基づいて計算
  • 1up、2up、ミラー、2ブランクのレイアウトを計算
  • EXCEL形式のレポート出力
  • レイアウト結果はIGES/DXF形式で出力
イメージ画像

FAST FORM Advancved

  • 割れ、シワ、板厚変化、応力、歪、安全性、成形限界などの成形性予測
  • バインダー(複数の圧力設定が可能)や余肉見込みの自動生成(カーブドバインダー含む)や可変幅設定
  • FASTBLANKの機能を含んでおり、自動でブランク展開形状を作成
  • アンダーカットの見込みを検討しながらプレス方向を決定
  • テーラードブランク(差厚鋼鈑)にも対応
  • 材料データベースとの連携による材質評価
プレッシャーパッドなどの成形条件の設定/割れ、シワ、板厚変化、応力、歪み、安全性、成形限界などの成形性予測/自動穴埋め

FAST FORM MultiStage

  • 深絞りなどの多段工程での成形性評価用
  • 各工程のゆがみを次工程に継承
  • 計算結果のNASTRAN、LS-DYNAへの出力
各工程毎のデータ読み込み/ブランクホルダー、プレッシャーパッドなどの成形条件設定 各工程毎の成形性予測

COST OPTIMIZER / COST OPTIMIZER Advanced

  • BLANK展開及び各種ネスティンングを含み、最適化機能を搭載した強力な材料コスト削減ツール
  • 材料コストに大きく影響するトリムラインの変更を製品設計にフィードバックし製品コストを最適化
COSTOPTIMIZER Advancedは上記に加え、FASTFORM Advanced機能も包含したスーパーモジュールです。
企画、購買、見積り担当者/管理者、設計、生産技術エンジニア、およびプレス金型設計者のために開発された総合ソフトです。
部品間距離の端数を切り捨て→ロール幅を標準で使うサイズに変更→材料幅を変更することで、ネスティングした部品形状が修正されます。 ネスティング上で変更された形状が3Dに反映されます。これより設計に対する検討を判り易く行うことができるようになります。

PROCESS PLANNER

  • 形状特徴の自動認識による自動工程設計
    • 工程数の自動計算
    • ダイサイズの自動計算
    • 曲げ、フランジ、ピアス、トリム回数の自動計算
    • カム仕様の自動作成、および検証
  • 成形工程の最適化、検証
  • 材料、金型、および工程費の自動計算
  • トランスファー、順送ダイプロセスのコスト自動計算と比較
  • EXCEL形式へのレポート出力
製品形状とトリムやピアスなど処理方法を自動的に紐づけし、色分け表示 工程を自動作成後、処理順番の変更など工程の編集が可能 金型のライフサイクルや各コスト設定して、工程毎及びトータルなコスト計算

SDF(Sculptured Die Face)

  • 製品形状をベースに、余肉形状を簡便に作成
  • FTIの特許技術であるFIT(Finite Increment Technology)ソルバー使用
  • ダブルアタッチにも対応
  • 肉形状を付与したデータを、FASTFORMやPROCESS PLANNERで使用可能
1.オリジナル部品 2.ダブルアタッチ部品 3.ダイフェース(Approximate)4.精度の高い展開形状

FAST Incremental

  • 製品設計、生産技術者用に開発されたユーザー・フレンドリーな増分解析ソリューション
  • 解析作業準備の煩雑さの解消、且つ作業効率の大幅UP
  • Ls-Dynaソルバーの使用で適正な解析精度を保持、且つ解析時間を極力短縮
  • 繰り返し解析の作業効率UP
自動形状抽出/Ls-Dynaソルバーを用いた適正な解析結果

TOP