MENU

NX 製品ライフサイクル全体の革新を実現するデジタル製品開発システム

動作環境

注意事項
  • 記載の動作条件はマシン固有の条件などによって異なる場合がございます。
  • NXをご購入いただく場合には、詳細および最新情報を弊社営業までお問い合わせください。
  • 記載の動作条件はNXが動作するために必要な条件を示したものですが、動作の保証を行うものではございません。

対象バージョン

  • NX12.0.2MP1

ハードウェア

機種

メーカー製のワークステーション

  • NXの開発元であるシーメンスPLMソフトウェアの認証情報
ディスプレイ装置 解像度:1024x768ピクセル以上
色深度:32ビットカラー
グラフィックボード 動作確認機種に依存 ※1
OpenGLのサポート
オンボードメモリ:256MB以上(推奨:512MB以上)
物理メモリ 8GB以上
NXディスク使用領域 ライセンスサーバ機能:30MB以上
NX12本体:17.0GB以上 ※2
Documentationサーバ+Documentation(ヘルプ)日本語:4.5GB以上※2
(プログラミングツールのDocumentationをインストールする場合+2.4GB以上)
メディアドライブ CD/DVD-ROM ※メディアを使用する場合
※1

3次元CAD、及びOpenGLに対応した、ハイスペックなグラフィックボードが必要です。

※2

ハードディスク全体の容量算出は、データ容量、OS容量、仮想メモリ容量等を考慮願います。

ソフトウェア

クライアント環境

Operating System Windows 10 Pro ⁄ Enterprise ※1
Windows 8.1 Pro ⁄ Enterprise ※2
Windows 7 Professional ⁄ Enterprise (SP1) ※2
64bit対応
Java Java 8 Update 51(JRE) 以上 ※3 64bit対応
※1

Windows 10では「半期チャネル」と「LTSC」のチャネルのみサポート対象となります。
「バージョン:1803」、「OSビルド:17134.345」で検証を実施しています。

※2

Windows 7とWindows 8.1は限定サポートOSです。
問題が発生した際はWindows10でも同様に再現する場合のみ、Siemens社への問合せのサポート対象になります。

※3

Java 8 Update 191(64bit)を使用し稼動確認を行っています。

補足事項

この製品構成は予告無く変更されることがあります。最新の製品構成、および対応OSに関するお問い合わせは、弊社営業までお寄せください。

  • 記載されている商品名は各社の商標、または登録商標です。

TOP