MENU

DIPRO VridgeR 設計から製造まで3Dデータ衝を強力にサポートします

DIPRO VridgeR V4.5をリリース ~2017年12月 リリース~

1. アニメーション干渉チェックの追加

アニメーション作成バッチ機能で、アニメーション作成を自動化
アニメーション干渉チェックで、複数部品が動作する動的チェックを実現

アニメーション作成バッチ機能
動作設定ファイルからまとめて差替え部品に動作設定
動作設定ファイルからまとめて差替え部品に動作設定
  • 移動部品と移動量/回転量、動作タイミングを指定した動作設定ファイルからアニメーションを設定します
  • 複数部品に対して、アニメーションを自動設定でき、さらに設計変更時の再設定もまとめておこなえます
アニメーション干渉チェック
アニメーション干渉チェック
  • 設定したアニメーションの動きに対して動的な干渉チェックをおこないます
  • 金型や機械装置全体の複数部品が同時に動作する場合の動的な干渉チェックが可能になりました

2. 一括レイアウト機能を追加

一括レイアウト機能で、まとめて部品配置を実行

自動レイアウトによるボルトの自動配置
自動レイアウトによるボルトの自動配置
  • 指定した複数位置に対象部品を一括配置します
  • ボルトなどを複数の設置個所に一括配置することができ、製品モデルにボルトが配置された状態での検討を直ぐに実行していただけます

3. 俯瞰ビューの追加とドッキングウィンドウの追加

俯瞰ビューで、注目部品/断面の位置関係を簡単に把握

俯瞰ビューによる全モデルの表示
俯瞰ビューによる全モデルの表示
  • VridgeRに読込まれている全モデルを常に表示する俯瞰ビューを追加しました
  • ドッキングウインドウ機能を改善し、寸法タブ等をタブ毎に位置移動、表示非表示切り替えが可能となりました

4. ピック面積、最大/平均肉厚算出機能の改善

表面積から塗布面の面積を算出

選択面の表面積
選択面の表面積
  • 選択した面毎に面積を計測できるようになりました
  • 塗料や接着剤等の塗布面積を簡単に素早く求められます

最大/平均肉厚で、危険厚肉箇所や設計意図通りの平均肉厚かを抜け漏れなく確認

最大/平均肉厚
最大/平均肉厚
  • 肉厚の計算結果に対して、最大肉厚量箇所と頻出レンジでの平均肉厚量が表示されるようになりました
  • 樹脂成形品でヒケやボイドの発生原因となる厚肉箇所や意図通りの平均肉厚で設計できているかを直ぐに確認できます

5. CADバージョンアップへの対応

VFZ形式のファイルインポートに対応

CATIA V5-6R2017 (R27) /NX11の読込みに対応

掲載されている画像のデータは、日産自動車株式会社様、キヤノン株式会社様のご提供によります。
VridgeRは、デジタルプロセス株式会社の登録商標です。
その他、記載されている商品名は各社の商標、または登録商標です。

TOP