MENU

DIPRO Xphere(ディプロ クロスフィア) 製造業向けVirtual Reality

入力・動作環境

DIPRO Xphereを動作させるための環境を記載しています。

入力

入力ファイル iCAD SX, Space Vertex, VPS MFG(V15L10~V15L23), VPS IOC, VridgeR,
CATIA V5(R14~R21, V5-6R2012~V5-6R2021)
JT(Ver6.4,7,8,9.5,10), Parasolid, VRML

動作連携について

DIPRO Xphereは、下記の各製品で設定した動きをVR空間に表示することが可能です。

製品名 対応バージョン
VPS GP4 V11L22 02以降
VPS IOC V20L20R1M4以降
iCAD SX(動作設計の制御検証) iCAD SX V8L1の場合:V8L1-08A以降
iCAD SX V8L2の場合:V8L2-01A以降
詳細な制限事項については、お問合せください。

動作環境

クライアント

稼動環境
対応OS Microsoft Windows 10 Pro 20H2,21H1,21H2

64ビット版に対応しています

メモリ 推奨)8GB以上
グラフィックボード NVIDIA VR Ready (RTX/NVIDIA Quadro® プロフェッショナル推奨)
CPU Intel®Core(TM) i9(動作周波数 4.0GHz以上推奨)
リモート接続、仮想環境でのご利用はサポート対象外になります。
稼働確認端末は、以下の通りです。
Operating System
Windows10 Pro
CPU
Intel® Core(TM)i9-9900K
メモリ
32GB
グラフィック
NVIDIA Quadro RTX4000
下記のグラフィックカードでも稼働を確認しております。
  • NVIDIA RTX A4000

ライセンスサーバー

稼動環境
対応OS Microsoft Windows 10 Pro/Enterprise 20H2,21H1

32ビット版/64ビット版に対応しています。

Windows Server 2012 Standard
Windows Server 2012 R2 Datacenter
Windows Server 2016 Datacenter/Standard
Windows Server 2019 Datacenter

上記のいずれも日本語版/英語版に対応しています。

メモリ 50MB以上
ネットワークカードは必須になります。
リモート接続、仮想環境でのご利用はサポート対象外になります。

外部機器

HMD HTC VIVE Pro※1/HTC VIVE Pro Eye※1/HTC VIVE Pro2※1/VALVE INDEX※2
コントローラ HTC VIVE/VALVE INDEX※2/ManusVR※2
※1
Xphereは、オフライン版SteamVRを動作保証環境としております。
オフライン版SteamVRを使用するためには、VIVE Business商用保証のご購入が必要です。
※2
VALVE INDEX 、ManusVRの詳細については、お問い合わせください。

Xphere、VridgeRは、デジタルプロセス株式会社の登録商標です。
その他、記載されている商品名は各社の商標、または登録商標です。

TOP